2017.06.27更新

つくば市 松の里 房内 富士見台で接骨院をお探しの方は春日整骨院にご相談下さい

「湿布をしてたけど良くならないんだよね」
来院される患者様からよく聞くお話しです。

では何故よくならないのでしょうか?

私個人の意見としてお話しさせていたます。

①湿布に対する依存度が高い
「痛めたらとりあえず湿布」の固定概念は時に危険です。湿布を貼る事で全ての応急処置を終えてしまうからです。
ぶつけた 捻った等の急性のケガの場合はアイシング 圧迫 高挙 固定等の応急処置で対応することが大切です。これらをせずに湿布を貼るだけだと帰って回復を遅らせる可能性も出てきますので注意が必要です

②湿布の効果を過大評価している
例えば軽度の一般的な風邪を引いた時
病院で風邪薬と抗生剤を処方され服用すると
3日前後で大まかな症状は軽減します

これに対して腫れが出るような捻挫や打撲 肉離れ等のケガをした際に湿布を3日程度貼っても半分以上の症例は回復しきれません。
適切な処置を施さないと3〜4週間程度かかる事も珍しくありません。

このように風邪に対する風邪薬と
捻挫や肉離れに対する湿布とでは効果と回復までの時間に差がありますので
認識を分けておく必要があります

③湿布を適切な位置に貼れていない
首や腰を痛めた時に多い例ですが
本人が痛いと感じている所と実際に痛みの元になっている所に違いがあり
貼っておきたい所に貼れていない

等が挙げられます

当院では先ず、負傷後の応急処置 定期的な加療と日常生活指導 固定の案内 これら一通りの後 最期に湿布を行うよう指導させて頂いています(貼り方や使用頻度は薬事法の指導に基づいていただいています)

湿布にも適正効果範囲がありますので頼り過ぎず 軽視し過ぎずを忘れずに使用して頂けるといいと思います

お知らせ
交通事故にてむち打ちや腰痛時
湿布や痛み止めを処方だけではよくならいとお困りの際には春日整骨院にご相談下さい



投稿者: 春日整骨院

2017.06.26更新

患者様の声

男性 40代

つくば市在住

コメント
足首を捻り来院したが 受付の方がとても丁寧で分かりやすく親切で大変よかった。また部屋もきれいで超音波での施術等とても満足するものであった。

※患者様の個人的感想としていただいております


つくば市 明神 南原緑ヶ丘地区で足を捻って捻挫の際には春日整骨院にご相談下さい

pic20170626180414_1.jpg

投稿者: 春日整骨院

2017.06.26更新

患者様の声

女性 30代

つくば市在住 会社員

コメント
歩行に支障が出るくらい脚を痛めてしまった為、今回お世話になりました。質問に1つ1つ丁寧に答えてくれて とても納得のいく施術をしていただけました。
完治するまでお世話になります

※患者様個人の感想として頂いております

つくば市 森の里 水守みどりの地区で脚を痛めて接骨院をお探しの方は春日整骨院にご相談下さい


お知らせ
仕事帰りでも大丈夫
長期 定期的に通院を要する交通事故のむち打ち治療は夜8時30分まで受付の春日整骨院へ


pic20170626170940_1.jpg

投稿者: 春日整骨院

2017.06.26更新

患者様の声

女性 30代

つくば市在住 看護師

予算¥2280-(保健を使用しない一般施術)

コメント
本日は施術して頂きありがとうございました。1回でもかなりよくなりました。
悩んでたのですが もっと早く来れば良かったと思いました。またお願い致します。

※患者様からの個人的ご意見です

つくば市 若栗 吉沼 谷田部で整骨院をお探しの方は春日整骨院をご利用下さい

お知らせ
交通事故後 むち打ちや腰痛でお悩み方
湿布や痛み止めでなかなか良くならない方
夕方6時過ぎないと仕事の都合で通院できない方 通院しやすく平日夜8時半まで受付の春日整骨院にご相談下さい





pic20170626110018_1.jpg

投稿者: 春日整骨院

2017.06.21更新

患者様の声

女性 40代

土浦市在住 パートタイマー

コメント
会社の友人の紹介で春日整骨院に来ました
腰〜足の付け根が痛く歩くのが辛かたのに
短時間の施術で凄く楽になりました。
痛みの原因を教えてもらい えって思いました。腰ではなく足の付け根の位置が悪かったとはびっくりでした 立ち仕事をして疲れているので疲れで痛みが出たらまたお世話になります。ありがとうございました。

春日整骨院からの補足
仕事中や疲れによる症状のため健康保健を使用しない一般施術(自費)で承りさせて頂きました

お知らせ
6月は子供の飛び出しによる交通事故が急増します
特に夕方の運転時には、スピードを落とし周囲の状況をよく把握しながら運転しましょう

もしもの交通事故でむち打ち 打撲を負った際には春日整骨院にご相談下さい


pic20170621111336_1.jpg

投稿者: 春日整骨院

2017.06.21更新

患者様の声

女性 40代

土浦市在住 パートタイマー

コメント
会社の友人の紹介で春日整骨院に来ました
腰〜足の付け根が痛く歩くのが辛かたのに
短時間の施術で凄く楽になりました。
痛みの原因を教えてもらい えって思いました。腰ではなく足の付け根の位置が悪かったとはびっくりでした 立ち仕事をして疲れているので疲れで痛みが出たらまたお世話になります。ありがとうございました。

春日整骨院からの補足
仕事中や疲れによる症状のため健康保健を使用しない一般施術(自費)で承りさせて頂きました

お知らせ
6月は子供の飛び出しによる交通事故が急増します
特に夕方の運転時には、スピードを落とし周囲の状況をよく把握しながら運転しましょう

もしもの交通事故でむち打ち 打撲を負った際には春日整骨院にご相談下さい


pic20170621111200_1.jpg

投稿者: 春日整骨院

2017.06.19更新

春日整骨院ホームぺージ及びブログを閲覧頂きましてありがとうござい

健康保健を使用した施術につきましてお話しさせて頂きます

これまでも何度か投稿させて頂きましたが改めてご説明させて頂きます

健康保健は日常生活中及びスポーツ等の私用時に急性のケガしたものが

寝違えた 捻挫した ぶつけた 転倒した つった 肉離れをした ぎっくり腰になった その他 急に痛くなったと説明できるものが適用範囲となります。

また負傷後概ね2〜3週間以内までのケガであることが条件となります

肩コリや慢性的 疲労性な腰の不調
椎間板ヘルニアや脊柱間狭窄症等の変性が医師に診断されているもの
湿布やお薬で治療中のもの

痛めた原因と時期が説明できないもの
マッサージ屋代わりの利用

これらは健康保健の適用範囲から除外されます

また
仕事中の負傷は労災
交通事故は自賠責(一部例外あり)

など負傷状況に応じて適用が変わってきます

ここ数年 他院からの転院希望の際に仕事中や疲れ 半年以上の継続通院等の健康保健適用範
囲でないと思われる内容で保健診療を希望される方が増えてきておりますが

適正な保健診療範囲でないものにつきましては保健を使用しない一般施術にてご案内させていただいております。

一部患者様には「前の整骨院では保健使えたのにどうして使えないんだ」とお叱りを受ける事があります。

前の整骨院でどのようにして保健適用になっているかは存知あげません
患者様に直接前の整骨院に確認頂くか
当院の予診表 問診時に申請した内容にて使用可能かを所属の保健組合に確認して頂くしかないと
ご説明させて頂いています


ご理解の程 よろしくお願い致します

つくば市 二ノ宮 東新井 松代周囲の春日整骨院








投稿者: 春日整骨院

2017.06.13更新

酸素カプセルのご紹介です

寝不足 ストレス 激しいスポーツを行うと体は酸素不足になります

すると疲労の回復が遅れたり

集中力が散漫になったり

肌が荒れやすくなったりなどの不調が出てきます

そこで酸素カプセルをご利用頂くと体に不足した酸素を体内に取り込んでくれる為

低下した機能を再び活性化していくのです

春日整骨院ではより高い効果と体感を得られるよう

オプションコースも用意しております

ワンランク上の最新酸素カプセル体感をご希望の方は是非 春日整骨院をご利用下さい

※酸素カプセルのみのご利用も喜んで承ります


投稿者: 春日整骨院

2017.06.13更新

患者様の声

女性

訴えている症状 腰痛

施術料 ¥2280-

コメント
腰の痛みでかかりましたが、痛みが出る原因をとても詳しく教えて頂けて
自分でもあまり認識してなかった癖に気付くこともできました
日常できるストレッチの方法も教わりとても満足しました
ありがとうございました。

※患者様個人の感想です



pic20170613180747_1.jpg

投稿者: 春日整骨院

2017.06.13更新

こんにちは

梅雨時期がやってきました

雨が降ると視界が悪くなり

路面が滑り易くなる為

思わぬ交通事故にあいやすくなります

スピードを緩めて周囲の安全確認をし

他車を威嚇したりせず

気持ちにゆとりを持って運転しましょう



もしもの交通事故の際には

春日整骨院にご相談ください

細かなルールの説明や

豊富な施術方法

継続通勤しやすい環境で

ご対応させて頂きます

整形外科や他の施術所からの転院も

受け入れております

お困りの際には是非ご相談下さい



投稿者: 春日整骨院

前へ
春日整骨院オフィシャルサイトはこちら 院長ブログ Facebookページへ
side_inq.png